カゴの中を見る

合計数量:0

合計金額:0円

カゴの中を見る

カテゴリ一覧

HOME > 患者さんへの“ベストアンサー”シリーズ > 食べる機能・口腔機能の発達Q&A

商品詳細ページ

食べる機能・口腔機能の発達Q&A

井上美津子 田村文誉 著

A4判50頁・カラー
ISBN 978-4-903553-80-1
定価 3,000 円+税
発売中

近年ふえている子どもの食機能の問題、口腔機能の問題をどうみるか。子どもの発達と、食事、習癖、環境の関係などから多角的に解説します。育成歯科、母子保健、障害児診療に長年関わった著者らの、わかりやすい説明は、小児歯科臨床における新しい課題の解決を導きます。

保険診療での診査・評価の新しい基準なども紹介しています
販売価格(税込):
3,300
カゴに入れる

目次

【Q&A】

・離乳食はいつから与えればいいのですか?

・ストローが便利だと思うのですが,コップ飲みとストロー飲みはどちらがいいのでしょうか?

・離乳食をあまり食べず,母乳を欲しがります.母乳中心でまだ大丈夫でしょうか?

・市販の離乳食を買うときの注意点はありますか?

・もぐもぐ,ごっくんはいつになったらできるようになりますか?

・奥歯が生えてきたら固いものを与えたほうがいいのでしょうか?

・食べるのを嫌がるものが増えてきました.どうしたらいいでしょう?

・手づかみで食べるのを直すことはできますか?

・なかなか飲み込めないので心配です.どうしたらいいですか?
・食事に時間がかかって疲れてしまいます.どうしたらいいですか?
・口をポカンと開けていることが多いです.口のしまりが悪いのでしょうか?

・固いものを食べてくれません.このままでいいのでしょうか?

・口腔機能発達不全症の疑いがあるといわれましたが,どんな病気でしょうか?治るのでしょうか?


【NOTE】

・離乳の開始時期について
・スプーン飲みから始めましょう

・あせる必要はありません/フォローアップミルクも使ってみましょう

・ベビーフードの上手な利用を/ベビーフードを利用するときの留意点

・噛んでいるときの口の動きを確認しましょう

・奥歯の生え方に合わせて咀嚼力を育てる

・乳幼児期の好き嫌い

・手づかみ食べは大切

・食べづらいときの対応

・生活リズムと共食の大切さ

・口呼吸と口唇閉鎖不全

・噛む力を育てるために/拒絶反応にもあわてずに

・口腔機能発達不全症とは

編集
井上美津子 昭和大学歯学部客員教授
田村文誉 日本歯科大学教授 口腔リハビリテーション多摩クリニック

このページの先頭へ

医学情報社
〒113-0033
東京都文京区本郷3-24-6 本郷サンハイツ105
TEL : 03-5684-6811
FAX : 03-5684-6812
ホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
Copyright 2007 Igaku Joho-sha,Ltd. All right reserved.