カゴの中を見る

合計数量:0

合計金額:0円

カゴの中を見る

カテゴリ一覧

HOME > 患者さんへの“ベストアンサー”シリーズ > 顎関節症Q&A 自分でできる予防と治療のアドバイス

商品詳細ページ

顎関節症Q&A
自分でできる予防と治療のアドバイス

中沢 勝宏 著
A4判
48頁・カラー
ISBN978-4-903553-66-5
発売中

本書は患者さんのために,ご自分が顎関節症かもしれないと思われたときの考え方や過ごし方の注意点をわかりやすくまとめました.
さらに歯科医療者には,簡単な入門書として顎関節症の概要を知っていただくために,後半に解説を加えてあります.

販売価格(税込):
3,240
カゴに入れる

目次

Q&A
・顎関節症って,どんな病気?
・顎関節症は,関節・骨・筋肉のどこに問題があるの?
・どうして,顎関節症になるの?
・顎関節症はどうやって治すの?
・症状に気づいたら,すぐに診てもらうべき?
・顎関節症は予防できる?
・顎関節症と,頭痛や肩こりに関連性はある?
・噛む力が弱い子どもは将来,顎関節症になりやすい?
・顎関節症の人が入れ歯を使っても大丈夫?
・どんな人が顎関節症になりやすいの?
・スポーツが顎関節症のリスクになることはあるの?
・スプリント療法とは,どんな治療法ですか?

NOTE
・顎関節症の大きな「4 タイプ」
・あごの関節の仕組みを見てみましょう
・顎関節症の発症メカニズム
・顎関節症は「歯科医師に治してもらう疾患」ではありません!
・もし,顎関節症になってしまったら
・メンタルストレスと顎関節症との関係
・単なる頭痛や肩こりと勘違いしやすい,顎関節症の症状
・噛む力と顎関節症は,直接的には関係ありません
・義歯と顎関節症
・異変に気づいたときが,顎関節症の始まり
・スポーツと顎関節症とのかかわり
・スプリント療法とは

COLUMN
・顎関節症の治療期間
・悪玉ストレスと善玉ストレス
・偏咀嚼は,いけないの?
・顎関節症治療としての,咬合調整は有効?
・顎関節症の再発率と,再発の防止法
・身体の痛みを伴う「精神疾患」と「心身症」
・悪玉ストレスを善玉ストレスに変える方法

参考解説
Ⅰ.顎関節の特徴と構造
Ⅱ.顎関節を動かす筋肉
Ⅲ.日本顎関節学会による顎関節症の病態分類
Ⅳ.顎関節症のタイプと症状
Ⅴ.顎関節症とその鑑別疾患
Ⅵ.精神疾患と顎関節症の鑑別
Ⅶ.顎関節症と薬剤との関連性
Ⅷ.顎関節症の診断・治療
 
巻末付録  
※コピーしてそのままお使いいただけます
・自己牽引療法 (あごのストレッチ)の方法
・日常の生活での注意事項

【著者】
中沢 勝宏 東京都開業