カゴの中を見る

合計数量:0

合計金額:0円

カゴの中を見る

カテゴリ一覧

HOME > 矯正歯科 > 矯正治療中のカリエス・ぺリオ コントロール オフィスケア・ホームケアのプランニング

商品詳細ページ

矯正治療中のカリエス・ぺリオ コントロール
オフィスケア・ホームケアのプランニング

坂本紗有見・小湊 純・坂本輝雄 著
A4変型
80頁・カラー
ISBN978-4-903553-25-2
発売中

“矯正をすると、う蝕になりやすい”は間違い!?
カリオロジーに基づいたリスク検査・診断を行い、その診断結果に基づき患者さん一人ひとりに『個別化した口腔衛生管理プログラム』を作成。
種々の器材・薬剤を用いてプログラムを実践することで、患者さんへのモチベーションを高め、矯正治療中にカリエスを作らず、歯周病のコントロールも行っていけることを目標としています。

販売価格(税込):
4,320
カゴに入れる

目次

Ⅰ.検査
1.検査内容
2.検査時期

Ⅱ.検査結果とリスク判定
1.カリエスリスク検査結果報告書

Ⅲ.患者さん説明用ファイルの作成とコンサルテーション
1.コンサルテーションの準備
2.コンサルテーション
3.他医院への治療依頼

Ⅳ.個別化したプログラムによる口腔衛生管理
1.リスク判定によるプログラムと指導の流れ
2. モチベーションのアップと維持
3.リスクに応じた口腔衛生プログラム
4. ホームケアのサポート
5. プログラムの実践と問題への対応


【著者】
坂本紗有見 銀座並木通り坂本矯正歯科クリニック 院長
小湊 純 銀座並木通り坂本矯正歯科クリニック 歯科衛生士
坂本輝雄 東京歯科大学歯科矯正学講座 講師